NINJA TOOLS
Out of Ragol 未選択 忍者ブログ

Out of Ragol

 ぜんぶ、ときどきぷそ。

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
最新コメント
[11/25 きのこ]
[11/20 'x')]
[11/16 きりかぶ]
[10/23 たけのこ]
[08/31 きのこ]
最新記事
プロフィール
HN:
アウト+
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/10/08
職業:
事務職
趣味:
遊びに行くこと
自己紹介:
PSOBBのプレイ日記が継続・変化してこんなかんじに。もっぱら映画の感想と普通の日記です。
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(09/15)
(09/16)
(09/30)
(10/07)
(10/08)
P R

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.06.24 (Sat)
Category[]

彩雲

今日先ほど生まれて初めて彩雲というものを見た。
水平環アークは以前みたことがあったのだが。
毎朝運動不足の解消にテクテク歩いているのだけど、
その道すがらまるで空を見下ろすような、東に向かって下り坂になっている長い長い道路があって
そこに差し掛かった時ににわかにそれが現れた。
朝日が視野の中央に来ていて、左側の隅に虹のかけらがある。
半年の散歩の中で、そんなのは初めてだったから
子供のように興奮してしまった。
でもそれは、朝の太陽のめまぐるしい変化を知っている人ならわかるとおり
5分程度でその微妙な光の加減を失ってただの朝のたなびく雲に戻った。
ほんとうに一瞬のことなのだな、と思った。自分がその真っ直ぐな道を
あと5分歩くのが早ければ、遅ければ、見られなかったろうと思う。
毎朝歩いていると、その朝の空の千変万化の美しさに呆然とするのだけど、
今日は特にすごかった。自分が彩雲をふたたび実際に目で見る機会なんて
またあるとも思えないが、
半年で見られたのなら、またいつか見られる朝が来るかもしれない。
PR
2013.10.18 (Fri)
Category[未選択]
Comment(0)

フランスじん

学生の卒論のデータ集め期なので、
いろんな実験の材料にされている。
俺のデータ5,6人の卒論にのりまーす

アウトですこんばんはー

最近の映画ー
「シェフ!三ツ星レストランの舞台裏」を見た。
予告編を見てタノシそうだったからー
で、結構楽しかった。フランス映画なんだけど、フランスの現代の雰囲気というか
(孕ませてるし結婚する気満々の状態の男、なのに女が結婚してくれるかどうかヒヤヒヤするという日本では見られないシチュ)
文化がちょっと見えて面白かった。
ジャン・レノが最強のシェフ、道場六三郎ボジションで出てくるんんだけど
バニラ・ビーンズを料理にちらしたり、パンを捏ねたりするちょっとしたしぐさが
いかにも「料理なんてまったくやったことありません!」丸出しで面白かった。
アメリカ映画なら本物くさく見えるまで練習しただろうし、日本映画なら見栄えよく見えるまで練習しただろう。
見せたい部分はそこじゃないんでどうでもいいですっていうところが
ものすごくフランス映画っぽかった。
感動とかとはちょっと違うんだが、心が軽くなる楽しさ。
面白い、というんじゃなくて、楽しい映画だった。

2013.09.01 (Sun)
Category[未選択]
Comment(0)

ひさびさプレイ

そういえば来週TOEICを受けないといけず。
別に職務上の義務ではないのだけど、前回受けたのが3年前になって
そろそろ持ってますよって言えない時期になったなあと思ったので
また一応受けるチャレンジをしようと思ったのです。
でも本当に全く勉強してない。高校生が期末試験の直前に「俺全然勉強してねえよ~(チラッ)」とか
そういうレベルじゃなくて本当にしてない。お金がもったいないから今週はちょっとはしないとね。

アウトデスオハヨウゴザイマス。

もし点数が低かったら2010年の点数で今年も通しますね!

そんな昨日のFEZ-
そうなんです。FEZをやりました、久々に。
上がってみたら120万人キャンペーンとかやってたからちょいちょいっとね。
全ての国にキャラがいるので、ちゃんと全部でやったよ。
ほとんど勝ち馬ライダーをする気満々で勝てそうなヤツにしか入らなかったのですが、
それでもエルとホルは負けた。ホルについては攻め側なのに3回中2回負けた。ホルすごい。
いちばん楽しくできたのはカセで最後にやったやつ。銀行をやったのですが、
ナイトの人たちが獅子奮迅の大活躍でとっても楽しかったです。
ゲブもナイトやって楽しかった。裏方ばかりやってたわけではないけど、
俺は前線がとてもへたくそだから、結果的に裏方やってた方が楽しくなってしまうようだ。
ホルは裏方のやりがいがあまりないので、どうでもよくなってしまって、
たぶんみんなそうなんだろうなーと思う。
じゃあ「裏方のやりがい」ってなんだ?というと、
戦争中の循環がうまくいってるなという実感だと思う。
ナイトが常時3~4いて、いつでもジャイが出せ、レイスが浮遊していて、
キプクリには銀行ともう一人くらいが掘っていて、それが戦争終了まで保たれている
という状況であれば俺はとても満足する。
ゲブネツだとかなりこれは保たれやすい。カセは戦場による。
ホルはいつもどこかでスタックする。エルはいちおう循環するが空気が悪いことが多い。
俺みたいにいろんな国にキャラを作って楽しんでいる人が多いのだろうに、
なんでこう性格が分かれるのかフシギだなあと思っている。
2013.03.11 (Mon)
Category[未選択]
Comment(0)
Copyright © アウト+ All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.