NINJA TOOLS
Out of Ragol できごと 忍者ブログ

Out of Ragol

 ぜんぶ、ときどきぷそ。

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カテゴリー
最新コメント
[11/25 きのこ]
[11/20 'x')]
[11/16 きりかぶ]
[10/23 たけのこ]
[08/31 きのこ]
最新記事
プロフィール
HN:
アウト+
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1981/10/08
職業:
事務職
趣味:
遊びに行くこと
自己紹介:
PSOBBのプレイ日記が継続・変化してこんなかんじに。もっぱら映画の感想と普通の日記です。
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
(09/15)
(09/16)
(09/30)
(10/07)
(10/08)
P R

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.04.27 (Thu)
Category[]

カミングアウト

なんだか昨日は昔の夢を見た。
中学生のころのことと、千葉で暮らしていたころのことがミックスしたような夢だった。
今ではあのころのことがまさに夢のようだ。

さて、6年前に離婚していたわけだけど、今年、去年であった人と再婚した。
もう子供も生まれた。三ヶ月になる。親ばかだけど、どういう配合の都合なのか、しょうゆ顔でかなり綺麗な顔の子が生まれた。元気だし、今のところ何の病気もせず五体満足ですくすく育っている。
自分が人の親になるとは思っていなかったから、なんだかすごい展開になったものだな、とつくづく思う。今は育休中なので、子供とずっと向き合っている。人間が増殖するってどう考えても不思議なことだ。妊娠中のほうがその不思議を強く感じたけど。
Out Of Ragolというタイトルのブログを立ち上げて10年になる。もっとかな?
最初は本当にPSOでこういうことをした、ああいうことをしたというだけのブログだったけど、だんだんゲームが生活の中心ではなくなって(今思うと普通はそうなんだけど、あのころブラック企業に勤めていたので、切実な現実逃避場所だったのね)、PSOが終わってしまって本当はそこで役割を終えていたのだと思う。今でもチャレンジモードはやりたくなるけどね。
うすうす感じていた人もいるんじゃないかと思うけど、実は私のほうがリアルでは女性でした。
今ではオンラインゲームをやる余裕は全くなく、「何で私に捕まっちゃったのかな?」と思うような優しい夫と子育てに追われています。DVDすら見るひまがなくてツタヤディスカスの定期コースやめたよ。子育てがこんなに24時間とは。あたりまえか。
PR
2015.11.16 (Mon)
Category[できごと]
Comment(0)

マイブーーム

ウシジマくんです。

アウトですこんばんはー

前にギャオでウシジマ君がイッキ見できるのをやっていたので
しげしげと眺めて面白かったので
漫画も全部読んじゃいました。29巻まで
スゲー面白い
面白いというか、ウシジマ君を好きになっちゃう
ちょーーーカッコイイ 犯罪者だけど。
んで1月からドラマパート2をやっていることに月曜日に気づいたので
録画して見た。その一目でどのキャラの役どころの人なのかわかるのがすごいよね。
このドラマを作っている人は漫画のウシジマくんを愛しているんだな!って思った。
そしてキャラはわかるんだけど、いろんな話の部分がつぎはぎされているので、
漫画を全部読んでいてもドラマではちょっとずつ筋が違っていて、
どう終わるのかわからないというのがサービス精神旺盛と思った。
ウシジマくんみたいな友達がいたら、自分を強くもっていけそうだなと思う
犯罪者だけど。でもなんか、俺の嫌いな無計画で他人無視な犯罪者じゃなくて、
何を自分が大切にしているのか明確で(かねとうさぎ)軸が座っているのが
すごいかっこいいよね。俺もしっかりしなくっちゃーって思いそう。犯罪者だけど。
2014.03.06 (Thu)
Category[できごと]
Comment(0)

E=mc^2

今日はうちの大学の卒業生を呼び出し。
ちょっと大学のイベントで力を貸してもらいたいのでお願いするため。
お願いするのに呼び出すとはこれいかに・・・とは思うのだが、
ちょうど大学の近くでイベントを終えた帰りということで、ついでに寄ってくれるって言うから
甘えちゃった!
その卒業生の子は自分で起業してやっと一年。いろいろなゆめがどんどん叶いだしたところ。
話していても、肉体的に疲れているのはわかるけど、キラキラしてエネルギーは迸っていた。
なんというか、溢れ出るエネルギーに俺が焼ききられそうだった!ビックリした。
勢いのある人ってこうなんだなあって思った。彼は若くて魅力的でさんさんとしていた。
そしてこちらの勝手なお願いを忙しいのに快諾してくれた。
ありがとう!
俺は本当にうちの大学からあなたみたいな人が飛び出て力いっぱいにやっているのがすごく嬉しい!
久々に「マトモに目が見つめられないくらい」すごい人と話したなあって思って、
しばらくどきどきしていた。ぜひ大物になってくれ。今のうちにサイン色紙をおいていってくれ。
今度頼んでみよう。
2013.09.09 (Mon)
Category[できごと]
Comment(0)

葬式

祖母が亡くなったので葬式に行ってきた。
一番若いしかも男なので、あれをしろこれをしろと
見たこともないような親戚のじじばばにあごでこき使われ
非常にストレスフルだった。
しかも幽霊がかぶるような三角のアレをつけて寺の境内を3週するという
わけのわからん風習をやらされてビックリした。
納骨のときはなぜか白いダンゴを食わなければならず、
カラスがずっと俺たちがお供え物を置いて帰るのを
寒い中待っていたのが印象的だった。でも、じじばばがカラスを蛇蝎のごとく嫌っており
ダンゴを置いてこられなくてカワイソだった。

祖母は俺が小さいころしばらく一緒に暮らしていたのだけど、
最近ではぼけてしまって、俺を見ては「あら、あんた○○(←一緒に暮らしてたときの地名)の子か、でもずいぶんおがってる(大きい、成長している)なあ・・・」
といい、どうもその記憶のミニアウト=今の俺というのがわからないままだった。ふしぎ!
大往生だなあと言う感じで、ナミダも出なかった。
俺の大好きな祖父が死んだときは、
出棺するときに自分でも驚くほどぼろぼろと勝手にナミダが出てきたのを覚えているのだが
そういう感慨もなかった。
今回は遺体を運ぶのが難しいくらい遠い施設にいたこともあって、火葬が終わってから会ったせいなのか、
もうぼけてしまってからは「もう俺の知っているばあちゃんは遠くに行ってしまったのだなあ」という思いが
強かったからなのか。年を取ると悲しくなくなってしまうのか、
死ぬっていうのはこういうことだと割り切ってしまうのか。
忌引きは三日しかもらえない上に、通夜が土曜日だったので今日しか休んでいない。
行ったり来たりでおばもすごく一緒にいると疲れる人なので心底クタビレてしまっていて、
明日も正直安みたい。
通夜・葬儀とホテルに泊まったのだが、新約聖書の「マタイによる福音書」の部分を
あまりにひまだったので二日かけて読んだ。
イエスが腹を減らしたときに実がついていなかったいちじくに
腹を立てて呪いをかけて枯らした上に自己正当化したり、
主人からオカネを預けられて勝手に運用したやつらは褒められて、
誰にも見つからないように土に埋めて守っていたやつが罰せらるんです!とよくわからない正直者を馬鹿にするような話も出てくる。
イエスさんはさらにそこら中の人を治してまわったかと思うと、「治してください」と寄ってきた人に対してイライラして当り散らしたりもする。
そしてあっさりとペトロに裏切られるイエス。

どうにもキリスト教は俺には理解できないな!と思った。
2013.03.04 (Mon)
Category[できごと]
Comment(0)

なるべくちいさな幸せと

「ショート丈が大流行」って最近見ますけど
布地を節約したいファッション業界のステマだとおもうの

アウトですこんばんはー
寒いじゃん宮城今日-6度だっつーの入試なのに

先日母が手術したとき、
命に別状はそんなになさそうではあるけど
結構大きな手術だったので、職場にも一応報告しておいたの。
で、そんな中、本部キャンパスの課長にバッタリ遭遇。
なんだかわからないけどふんづかまって、30分ほどありがたいお経を読まれる。
でもそのありがたいお経の中に、
「アウトや(舎利子や的に)、不幸を数うべからず、ただ幸運のみ数うべし。然らば命これ幸いと成らん」との文言が入っており、
ヨシためしにやってみるかあと思ったら、
これ以降毎日が楽しくなりました。

みんなもやるといいよ!

ちなみに今日のよいことは
俺のキャンパスの事務方で一番えらい人は若干ハゲなのだが
それをネタにそのえらい人をからかって遊んでいたら
俺の班の班長まで悪乗りしてしまい、
30分ほどずっとハゲの話をしていたことかな!

文字にするとろくでもない。小さな幸せは胸にしまっているとよいね!
2013.02.25 (Mon)
Category[できごと]
Comment(0)
Copyright © アウト+ All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.
Template-Designed by ガスボンベ.